【告知】『リギング&ロープクライミング(ロープ高所作業特別教育含む)講習』in 松之湯

 島根県にて春と秋の年二回開催で恒例になりつつあるアウトドアショップKさんの、ツリーワーク講習が、春の部の3月に島根県西部の鹿足郡吉賀町にて開催されます。
・3月の18日(土)、19日(日)がリギング講習
・3月の20日(旗日)、21日(平日)がクライミング講習(ロープ高所作業の労働安全衛生規則改正に対応する特別教育)
6lP3220182 と、なっております。















 現地は、中国道六日市ICから30分ほどのところですから、九州や四国からもアクセスし易いでしょう。

 此のツリーワーク講習は公開のものだけでもう既に4回は開催され、島根の造園協会さんの研修も入れれば6回は開催されているのですが、いつもレポートが書けずにいるために、此の次回への告知記事がレポート代わりになってしまっています。スミマセン。

 今回の講習について詳しくは、アウトドアショップKさんのイベントのページをご覧頂くとして、前回の松之湯裏山での講習の風景を載せてみたいと思います。

 写真を調べていると、毎回出席されている方が少なからず居られます。クライミングやリギングをやろうという方は面白い方ばかり。今年も楽しみですね。

(上記のアウトドアショップKさんへのリンクページ---これは小坂さんがしょっちゅうサイトのデザインを変えるので、またリンクが変わるかもしれないため現時点では、ですが・・・此処を開くと『同時に(株)マルイチさん主催による『アーボリストのための目立て講座』 (3/18~19) も開催します。』とあります。
 そして、マルイチさんのサイトを観ると、、、目立て講座のメニューに書いてあることは、ほんとそうなんだよね〜と言う内容。自分の場合、チゼルはサムライレジェンドの角ヤスリでやっているけど、どうもフック気味になってしまう。此れはぜひ受講したいなあという内容。島根が遠いと言う方は此方にどうぞ〜。追伸:ジットの石垣さんはPS3の場合には、5.5mmで摺っているとのこと。このヤスリ買ったので今度やってみて報告をしましょか。※PS3を4.8mm丸ヤスリで摺ったらフック過ぎてキックバックも振動も凄くて危ない)
【温泉付きツリーワーク講習?】
 松之湯の裏山は5年近く前に、息子さんに間に入って貰い頑固者のオヤジさんにお願いをして使わせて貰える事になりました。そして、吉賀町の木の駅プロジェクトの関係者も整備に入れる様にさせて貰いましたので、裏のちょっと奥の方は少しずつ間伐している様子。
6P1030334
 一方、わたしの方の協議会でも都会人向けの山仕事の講習会(チェンソーワークからロープワークと搬出技術研修)を行っている訳ですが、松之湯の裏山を使った山仕事の研修は終わった後に直ぐに温泉に入れるという超極楽体制です。

 で、松之湯は地元素材(30数年前から有機農法の村として人気)を使ったオバちゃん達の手作り料理なので食事もおいしいです。
 うちの協議会でも、今後はもっと活用して『温泉付き』山仕事体験講習を開催したいと思います。

 また、オヤジさんには裏山のヒノキを使ってログ小屋を建てても良いと許可を貰っていて、その講師に別の記事で書いている全米大会でも何度も優勝しているカーヴィングの林隆雄さんに何度もお願いしましたが、『講師は柄じゃないから・・・』、断られ続けております。(^^;; どうしたものでしょう・・・

 と、能書きが長くなりましたが、今回のツリーワーク講習も温泉付き裏山で開催です。
6P1030338

【松之湯情報】
 宿泊費:松之湯 お昼のおにぎり・お味噌汁。漬け物付きで8500円(宿泊費:7900円)をKさんに申し込んで下さい。
 また、お昼のおにぎりセットのみでも受け付けます。前もってKさんの方にお申し込み下さい。前回は裏山の広場で皆で食べました。

 近くにコンビニはありませんのでご注意下さい。食事は松之湯の中でも食べられますが、大勢一遍には無理ですからご了承下さい。定食750円、肉ウドン550円など
前回のご参考:夜は交流会を行いますので、宿泊費プラス3000円(飲み物代1000円を含む。それ以上は自費)をご用意下さい。
 今回も18日の夜に行うそうですから、ご参考にして下さい。

 宿泊場所となる木部谷温泉松の湯は鉄分の多い茶色い湯ですが、他と比べてもお湯が濃く薬効が高いので湯治に来られる人が多いところです。講習受けて、美味しいものを食べて、呑んで交流して温泉に浸かる(但し、夜は7時半まで)。4日間全部通して受講は如何ですか。日頃のハードな仕事から離れ、湯治も兼ねて・・・
 って、大体講師の方が松之湯でやりたがっているし・・・そういう事情です。
6P1030325
 ただ、但し洗い場が三つ、湯船が小さいので5人程度くらいしか一度に入れません。それと朝は7時過ぎから・・・

 宿泊は20名分貸し切りにしてありま(したが、一部屋どうしてもということで18日は他のお客さんが一部屋入っています)すが、部屋は六畳が二つ、八畳が四つです。

 相部屋ご勘弁。また、女性の参加が有る場合には六畳を女性2、3名でご使用頂く方が、大勢の方々の参加が可能となりますので、お早めにご確認下さい。


【リギング】
 裏山で切って欲しいとオヤジさんにいわれているものが幾つか有って、駐車場脇のヒノキの大きいのと、裏山のホオノキがあります。
 今回の講習でどの木を伐るかはKさんと戸出さんが来てから選定することになりますが、昨年の画像を載せてみましょう。
6lIMG_5896















 先ずはヒノキのトップカットをしてから、ポータラップで樹高の真ん中辺りまでを伐り降ろ6IMG_5977し・・・
 左側の赤っぽいクライマーは広島の安田林業の安田社長。真ん中のファナーの白ヘルメットはツリースリー戸出氏。
 右の木に登っていて良く見えないのは島根県の誇る、良く喋くって高いところに登って木を伐れる美郷町の自伐林家の神内氏。そう言えば此方の方、休み時間に安田さんとKさん相手に、ロープのノットの講習をやっていたっけ・・・

 さて気を取り直して、、、M字リグと言うそうですが、まずスマートウィンチで吊るところから。6lIMG_5906
6IMG_5940













































 横に移動して・・・

6lIMG_5952
















 それからPCウィンチのPCW3000で引っ張って・・・
6lIMG_5950
















 吊りながら送り出し・・・ 
6lIMG_5953














 広場に着地!


 広葉樹はというと・・・
6lIMG_5798
















 アンカーを設置。
6IMG_6034




























 受けを入れて伐り。

6lIMG_5848
















 吊ったまま移動。

6lP3220179

















 という事をやっておりました。他にもスピードラインを張って降ろすなど・・・


【ツリークライミング講習(ロープ高所作業特別教育)】
 それからリギングの前に二日間行われたツリークライミング(ロープ高所作業の特別教育も含む)の講習はこんな感じです。初日は雨。
6rP3190034
















 翌日はお天気です。
 6rP3200066
















 わたしは此の時には身内の不幸で横浜にとんぼ返り。三日間のうち二日は移動で往復2000kmです。なので、ツリークライミングの講習はKOA森林塾の早川先生が撮って下さった写真を掲載します。6rP3200063






























 こちらの講師は、島根県の誇るイケメンクライマーの堀江氏。出雲の篤林家の荒薦氏の会社に居られるので山の事ならば何でもされている様子。先日も、腰まで雪に埋まりながら電線に掛かる雪害木の処理に追われていたそうな。
 細面なので外からは分からないが脱ぐと凄いらしい・・・
 
 島根県は横に長く、東部と西部では気候も気質も違います。西部は比較的暖かく好天の日も東部と比べて多い様ですから、3月の講習は過ごし易いことが多いですね。
 さて、今年はどんな講習になるでしょう。楽しみにお待ち申し上げております。

以上

P.S.今回は文字数が少なく出来ましたね。事務仕事に追われていて時間が無いのが良かったです。今週末は、雲南市で最初の頃の記事に書いた「災害に強い森林づくり」の勉強会が行われ、二日目にはドローンの空撮も行う予定なのです。わたしも前座プレゼンをやるので資料を作らなくては。