こちら島根ではお盆を過ぎましたら急に涼しくなりました。此のまま秋に突入、、、するわけないですよね。
 ちょっとシーズン外れになってしまう気がしますが、夏用チェンソーパンツの使用報告を書いてみたいと思います。IMG_1589のコピー (1)

 チェンソー防護用品(チャプスなど)およびチェンソー防護ズボンは、この8月最初の省令改正のために需要が多くて在庫切れが多発している様子ですね。


 自分は持っているために、最初はあまり気にしていなかったのですが、ネットを調べてみると一般の人たち(農家)などでも地域団体や自治会などの作業で雇用関係が発生する場合には、防護用品を着用せずにチェンソー切削事故が起きた場合には罰則の対象になるということなんですね。

 役場とか関係者も認識していなかったみたいです。うちの自治会でも地域保全のための伐採時には人工代を支払っているので、自治会長に伝えておきました。

 さて、お題の夏用のチェンソーパンツの件です。2年前でしたか、香川で開催された林業機械展に行った際に、シップイノベーションのダブルエアというタイプのチェンソーパンツを夏用にと思い、担当のお姉さまに泣きついてお安く手に入れたお話を以前の記事に書きました。大変有り難いことでした。感謝。


【杣サマーモデル チェンソー防護ズボン 和光商事株式会社(WAKO) T001E】
 が、湿度100%にもなる(本当は120%とかなっているんじゃないかってくらい蒸し暑い)島根の真夏にはシップのダブルエアでも、ちょっと無理だったんです。

 そこで、今年はアウトドアショップKさん(以下ODSKさん)で扱い始めた杣ブランドのサマーモデル(26,784円)をODSKの中原さんの好意で導入できました。
 シップのダブルエアの方は夏以外の時期に活躍していただきましょうということにしたわけです。

 発売元の和光商事株式会社さんは、数年前から杣ブランドで林業用品を展開していますが、質の高い製品を提供されています。
 昨年から、ODSKさんも代理店になって扱っているので、わたしが講師の講習会にサンプルを持って行って受講者の方に宣伝して啓発しています(売れても身入りはありませんよ。わたしは販売者ではないので...)。

 なぜ、杣のサマーモデルかと言うと画像を観て頂ければわかります。後ろ側に6つのベンチレーションがあるんですね。スクリーンショット 2019-08-29 15.46.59

 また、生地も薄めなので、洗濯をしても乾きが他のチェンソーパンツと比べて速いです。


 なかなか自分の写真など撮る機会がないので、7〜8月に掛けて行なったオレゴンさんのスピードカットシステムのテストの際に撮った動画から切り出してみます。

 画像をご覧いただけばお分かりの様に、緑のファスナーの部分が全部ベンチレーションです。これが良いんですね〜。

 黒い部分はメッシュ生地になっていますが、お尻の部分はポケット状になっています。
IMG_4571のコピー (1)IMG_4570のコピー (1) こんな感じです。












 わたしは身長178cmですが、顔がでかいだけなので、肩の部分でいうと一般的身長では170cmちょっとかと思います。

 なので、こういったパンツはMサイズなのですが、ファナーなども含めて欧米のサイズでいえば、杣の場合も同様で、Sサイズで十分です。
IMG_4606のコピー (1)IMG_4617のコピー (1)














 この件については、5月の連休に立ち上げたアウトドアショップKワーキング館ブログに書いたこちらの記事をご覧ください。
 ファナーやシップなどのパンツとのサイズ比較を詳しく書いてあります。あと耐水テストもしてあります。

 上の画像は、地下足袋の場合にはどんな感じかと、脚絆の有る無しで写真を撮ってみたところです。脚絆はステンレスプレート入り、地下足袋はつま先と甲ガードが入ったスパイク足袋です。
 脚絆をつけると暑いですが、その代わり膝裏にベンチレーションが効きやすくなるのと、ズボンを上げてくれるので、ひざ周りが緩んで楽ですね。


【使用感】
 まず、軽いです。ODSKワーキング館ブログにも載せましたが、こんな具合です。
IMG_4588のコピー (1)














 これはSサイズの重さです。974g。実測値ですが、メーカのサイトや、ODSKさんのサイトでは1,100gとなっています。が、Sサイズの本当の重さはこんなです。これは、他のメーカーのものと比較しても軽いはずです。

 そして、股下もこのSサイズでも表記より長かったです。ODSKの中原さんも同じものを履いているので測って貰ったら表記よりも長かったです。
 ですから、私みたいなひ弱なヒョロヒョロの背丈がある人でもSサイズでいけるかも知れません。

 で、内側の素材はクールマックスとクールパスなので、汗を外側に排出しようとするタイプですね。なのでこの夏に使用したところ、表地にすぐに汗が滲んできます。

 全体で中の水分を外に発散させようという考え方です。お陽さまがガンガンだと地域によってはどんどん乾くかもしれません。
 でも、湿気の多い島根ではそこまでの感じはなかったですね。

 なので、前出のリンク先のページをご覧いただけば載せてありますが、雨など外からの水は直ぐに吸います。弾く感じにはなりません。

 ただ、膝から下の黒い生地の部分は、コーデュラやケブラーなどの生地で水は吸い込みにくくなっています。この様子はリンク先の画像をご覧ください。
 ひざ下の汚れる部分ですね。右画像はチェンソーブーツを履いている時ですが、地面に膝を折り曲げてついても裾は捲れずに切粉なども侵入しません。
スクリーンショット 2019-08-29 15.44.46














 わたしの場合には、チェンソーパンツを洗う時には、お風呂場の床でお湯を掛けながら、石鹸とタワシで擦ります。
 其の上で、吊るして水をある程度切ったら、左右を折ってから腰から足先まで丸めて洗濯機の脱水曹に入れて脱水してあとは吊るして乾かします。

 チェンソーパンツを洗濯機で回して洗うと、前面のプロテクション用の繊維が偏ってしまって用をなさなくなるからですね。メーカの注意書きにそう書いてあります。

 その際ですが、他のファナーやシップ、ハスクのチェンソーパンツに比べて、この杣のサマーモデルは一気に水を吸います。
 持ち上げてみると物凄く重たいですから、このパンツを履いて川に落ちたら、直ぐに水を含むのでやばいかも知れません。

 その代わりと言うのはおかしいかも知れませんが、汚れ落ちは悪くない感じです。生地の目が粗めなのでしょうか。

 兎に角、雨でもなんでも濡れたら着たまま乾かすために全体に生地薄めの夏専用モデルということでしょう。
 なので、パンツの生地を鋭利なもので引っ掻ける様なことが発生するボサ山では気をつけないといけないでしょうね。

 ま、生地を薄めに空気流通を盛んにできる様な造りということです。そしてストレッチ性が非常に高いので、屈伸などはやりやすいです。
IMG_4610のコピー (1)
























 あと、運用方法としては、汗で膝周りがベタつくのは仕方がない事なので、自分的には地下足袋脚絆セットがベストかな。そうすれば、膝周りが浮いて空間ができますからね。

 前出の記事に書いてありますが、裾がシンプルな造りなので地下足袋・脚絆の中に折り込むのは非常にやりやすいです。
 夏用として、これは美点ですね。
スクリーンショット 2019-08-29 15.42.19















 それから、ベンチレーションが多いので当然後ろ側は涼しいですが、其の分、開口部が多いので、注意点としては蚊やブト(ブユ)、アブなど対策に忌避剤を噴霧しておいた方がいいでしょう。

 あとはマダニ対策用のものもですね。私の場合には市販品は毒性が強そうなので、自分でハッカ油とヒバ油を使って両方に効くと思う忌避剤を作っています。そして、それをスプレーして使っています。

 他には、ODSKワーキング館ブログの記事に、ショップの中原さんが記事をアップしていますが、インナーに吸汗撥水性のタイツを履くとベタベタ感が抑えられるので夏でもタイツを履くという記事がアップされてあります。

 わたしも其のオススメの優れもののファイントラックのタイツを履いたりしていますが、湿気の多い島根のせいか、まだどちらが良いのか結論は出ていません。
 この方法は、皆さんも試してみてくださいね。
スクリーンショット 2019-08-29 15.38.00














 で、最後に総括すれば、長いチャップスをつけているのと比較すると、後ろ側は同じ感じ。
前側は膝上はチャップスより涼しいかなという感じです。

 あ、そうそうODSKワーキング館ブログに記事を書いている時には気がつかなかったんですが、、、ってメーカの商品紹介にも書いてないし、、、このサマーモデルは気がつかないところにポケットがもう一つあったんです。
 おいおいっ!って感じです。
IMG_5205 (1)

























 左腿のポケットの手前横にファスナーがあるじゃないですか!

 フラップが付いたポケットの下側に重なったポケットが隠れていました〜。

 という事で、杣の夏用のサマーモデル。夏に履くチェンソーパンツとしては結構優秀だと思います。わたしは、他に欲しいという感じは今の所ないですね。

 杣のチェンソーパンツのスタンダードは3シーズン用で、このサマーモデルと値段は同じですが、この値段からすると造りは非常に良いです。一番右の赤いパンツです。写真はMサイズのものです。
IMG_4568のコピー (1)














 リンクページに書いたかも知れませんが、この杣のリーズナブルなチェンソーパンツは、ファナーとかシップのパンツの機能に近いものを実現しています。
 また撥水性も高いので、色さえOKならば、暑くない時期はこちらもオススメですね。

 わたしが持っているのは、他にはファナーのアーボリストパンツとシップイノベーションのダブルエア、嫁さんはシップのイノベーション、あとはハスクのクラッシックと、昔の共立のチェンソーパンツです。

 夏以外は、やっぱりファナーが高いだけあって使いやすいですね。そして、夏はこの杣のサマーモデルで決まりです。で、合間にシップのダブルエアかな。
 チェンソーパンツを洗って乾かない時があるので複数ないと厳しいですものね。そして交代しながら着用した方が保ちが良いですからね。

 と言う事で、結構気に入っているアイテムのお知らせでした。

 本当はODSKワーキング館ブログにこの使用感の記事を書こうと思ったのですが、5月に立ち上げたばかりだとGoogleの検索にヒットしないんですね。
 やっと、最近リストに出てくる様になりましたが、こちらのブログの方がGoogleの検索リストに載るので、使用感の記事をこちらに作った次第です。

 ODSKさんでもこのサマーモデルは相当売れた様子で、もう在庫があるのかないのか状態みたいです。興味ある方はショップまでご確認ください。

 以上